同じ女性として、残念に思います

わたしは女性なのですが、身の回りに男性が多い仕事を選んでしまいました。
同年代どころか、そもそも女性が1割程度しかいない職場というものは、なかなか寂しいものです。

たまに女性と触れ合う機会があると、お化粧やファッションなどいろいろ参考にさせてもらおうと、失礼ながら観察させてもらっています。

そんな時に、せっかく綺麗な方なのにもったいない!と感じる人がいます。
夏場なのに、むき出しの腕のムダ毛がそのままの人。

スネ毛処理もせずにヌードタイプのストッキングにスカートを履いている人。
顔を近づけたときによく見ると、鼻の下のウブ毛や、眉の間の毛が残っていて眉毛がうっすら繋がってしまっている人。

数え上げれば枚挙にいとまがありませんが、中でも特に残念に思うのが、指や手の甲のムダ毛を処理していない人です。
手先は、人にかなり見られるパーツです。

ちょっと人前で書き物をしたり、何かを指し示したりする時に、一番人目に付くのは手です。

羨ましくなるような綺麗な手、女性らしい細くて長い指をしていて、ネイルのお手入れも派手過ぎずバッチリ…という人
でも、指や手の甲のムダ毛には無頓着という人がたまにいます。惜しい!という感じです。

確かに、毛が細めで処理の仕方が難しいパーツだとは思います。
だけど、自分で容易に見つけることができるムダ毛なのだから、その処理くらいはしておいて欲しいなあとも思うのです。

男の人がどんなふうに指や手の甲のムダ毛を見ているかはわかりませんが、同じ女の方が厳しく女性を観察しているものだと思います。

目に付くムダ毛を見ると、同じ女性として残念な気持ちになるとともに、自分もここは気をつけよう…と思ってしまいますね。

ちなみに、自己処理しづらい指や手の甲のムダ毛は、脱毛クリニックなどで処理してもらうのがお勧めです。

低料金でキレイに脱毛することが出来ますよ。